ホームページは技術やテクニックで売り上げが伸びるのではない!


ホームページ制作会社の謎ホームページ制作会社に相談すると、やたらとテクニック論が出てきます。でもって、それを求めてる経営者もいるからなんですけど・・・。

「今の流行は、ワードプレスですよ。ブログと別にやるよりも簡単ですし、SEO的にも効果的です。」

「数字を入れた方が、クリックされる率が高いってのは、心理学的にも証明されていますよ。」

「顔写真は目が行くので、やはり、トップページは笑顔の写真を入れておきましょう!」

なんてことをよく聞くでしょう(っていうか、私も言うけどね・・・ 笑)。

確かにこれらのテクニックや新しい技術は、いろいろな効果を生みます。だからこそ、なにかすごいアクセスアップのテクニック、クリックさせるノウハウがあると幻想を抱くのも無理はありません。

でも、パソコンやスマホで操作しているのは人間です。所詮、お店に来ているお客さんとなんら変わりません。

店員に心理学のテクニックやさまざまなITを駆使して売り上げを伸ばそうとしても、「楽しくない」お店だったら、すぐに廃れていきます。なぜか分からないですが、人間って、コミュニケーションの生き物なので、基本中の基本である「いらっしゃいませ!」っていう挨拶だけで、何かを感じ取るものなのです。マニュアルに従って杓子定規にやっているのと、仕事を楽しんでやっている店員のそれとは、大きな違いがありますよね。

よく言われますが、コンビニのマニュアル通りの「いらっしゃいませ」って、機械に挨拶されてるようで、返事をしようという気持ちが起きません。ドアを通ったときのチャイムの音と同じようにしか感じていません。

ところが、いつもよくいく定食屋のおばちゃんの「いらっしゃい」っていうのは、なんか、つい、「こんちはー」って返事を返したくなります。

このコミュニケーションの違い。基本中の基本なのですが、お客さんの目を見て、ニコッと笑って「いらっしゃいませ」って言える、言い続けることができるかどうかって大事なのです。

同じことがホームページでも起きています。不思議なのですが、ホームページの内容を決めたり、文章を書いたりするのに、お客さんの顔を思い浮かべながら、自分自身も楽しみながら作っていると、反応がいいのですよね。

ノウハウ本などを参考にして、その通りに作っただけのページって、一瞬はアクセスは上がるかもしれませんが、その後、続きません。

こういうことを踏まえた上で、ホームページ制作会社を利用しないと、お客さんが喜んでアクセスするホームページにはならないのですよね。

あ、ホームページとは直接関係ないですが、万引きを防ぐのに、店員がお客さんの目を見て、大きな声で「いらっしゃいませ!」って言うだけで、かなり防げるようになったそうです。さらに防犯だけでなく、売り上げも5%アップ! 基本、大事ですよ!

参考
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2012/12/1225.html

万引きを“未然”に防げ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加