ホームページ制作会社が社長のためにデザインしていたらダメ!


ホームページ制作会社の謎「先日のホームページのデザインは、社長さんには、いかがでした?」

「社長に言うには、もっと、こう、カッコいいアップルみたいなのにしてくれとか言ってましたねぇ・・・・」

「はぁ・・・。じゃあ、そのようにデザイナーに伝えて、来週、提案しますね」

こんな会話がホームページ制作会社としているなら終わっています。集客なんぞできません。

アップルみたいなデザインのホームページを作ること自体は難しくありません。デナイナーにそれ相応のデザイン料を払えば、出来上がります。

で、社長は大満足するでしょうけど、それって、お客さんは満足するでしょうか?

アップルのサイトみたいな、スーパーのホームページ。iPhoneのような洗練されたデザインの蕎麦屋さんのホームページ。

違和感ありますよね?

ホームページって、お客さんが見るためのもの。社長や社員が見るためのものではありません。

確かに、こちらの言う通りにホームページを作ってくれる制作会社は、なんか楽でやりやすいから、いいように思うかもしれません。しかし、ホームページ制作会社は、『さっさと終わらせて、製作費を払ってくれればいい』って思っているかもしれません。それ以降、あなたの会社が儲かるかどうかなんて、関係ないと考えているかもしれないのです。

いろいろうるさくても、お客さんの目線でホームページのことを考えてくれるところを探すことって、大事ですよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加