ホームページには、新着情報よりも先に大事なことを書く!


トップページの謎ホームページの定番というか、トップページには必ず新着情報という項目があります。

まあ、確かに定番の作りになっているので、新着情報を書きたいのは分かるのですが、これ、本当に必要でしょうか? だいたい、トップページの最初に見えるところに書かれていることが多いのですが、実にもったいないです。

なぜって、リアルな店舗で言えば、一番目立つ陳列棚であり、売れ筋商品、お勧め商品を置く場所。そこに、お店のお知らせを書いておくなんて、ありえないですよね(笑)。

それと同じで、ホームページのトップは、特にアクセスして最初に目にする場所なのですから、そこに新着情報なんて書くよりも、『イチオシの商品』を掲載しておくことが何よりも売り上げにつながるホームページです。

そもそも、お客さんは、あなたのホームページが更新されたかどうかなんて、何の興味もありません。それよりも、オススメ商品は何なのか、どんな売れ筋商品があるのかが氣になっているはずです。キャンペーンをしているなら、その情報を最初に見せるべきですよね。

ともかく、ホームページはじっくり見られることがない、最初に『おっ!』っと思ってもらって読み進めるべき理由を提示しないと、すぐに『戻る』をクリックされて、違うページに行きます。意外と忘れがちなのですが、新着情報よりも、お客さんにとって読みたい情報を先に出すようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加