ホームページ集客では、『みなさん』ではなく『あなた』


トップページの謎ホームページ集客を考えるとき、集客というと多くのお客さんが集まるというイメージで、リアルな店舗でお客さんでごった返しているイメージや、イベント会場にたくさん集まっているような様子を思い浮かべるかもしれません。

しかし、ホームページは、よーく考えてみると、一人でパソコンの前にいる、スマホを一人で見ているというのが現実。

ここを勘違いすると、ついつい、『みなさん』と思って文章を書いてしまいます。

そうなると、文章のテイストが変わってしまうので、読んでいるうちに違和感を感じてしまうのです。

例えば

みなさんの中には、順調にホームページのアクセスが伸びている会社さんもいるかと思いますが、多くはアクセスがあがらなくて苦労していると思います。だからこそ、このページに辿り着いたのですよね。

と書くのと

順調にホームページのアクセスが伸びるときもあれば、アクセスが上がらなくて苦労することもあると思います。だからこそ、このページに辿り着いたのですよね。

いかがでしょうか?

ちょっとした違いですが、講演会のように多くの人の前でしゃべるのか、目の前に一人座っていて話をするのかといった違いです。

最初は、なかなか慣れないと難しいのですが、誰か1人のお客さんを思い浮かべて、その人に手紙を書くように文章を作ってみてもいいかと思います。そうすれば、決して『みなさん』という言葉は出てこないはず。

こういうポイントで、ホームページを見なおしてみると、アクセスした人の反応が変わってきますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加