ホームページで集客するには、やっぱ目線って重要!


2014101801

ホームページで集客するのに、目線の動きはやっぱ、とても重要です。ただ単に、目を惹くってだけではダメなんです。

お客さんの立場で考えると、Googleなどの検索エンジンでキーワード入力して、検索結果から見たときに、数多くの他のサイトと比較するわけですから、パッと見たときの印象が重要です。

その数秒で、読むか読まないかを判断してしまうからです。

ここに掲載したのは、無料診断を申し込んでいただいたお客さんから許可を得て掲載してますが、このように目線が動くよって診断した結果です。

まず、人の顔があると、無意識にそこに目が行きます。これは、もう人間の、というか、動物の本能なのでどうにも動かせません。

その次には、ロゴやマーク、大きな文字などに目が行きます。前にも書きましたが、最初よりも、この次にどこに目が動くのかという目線が大事になります。誘導する方向を計算して、『ここは、あなたが探していたページですよ!』って、無意識から意識の上に押し上げるようにしないといけないのです。

テレビショッピングの宣伝を見てると、まさに、そういう王道中の王道。目も耳も、しっかりと流れを作って導線を引っ張っています。

ついつい、ホームページだと、まずは、目立つことって思ってしまいますが、目立っても、意識に上がらなければ、その先に進んでもらえません。

研修でも教えてるのですが、

「相手に絶対に忘れられないようにするだけなら簡単だよ! ぶん殴ればいい。一生、あなたのことを覚えてもらえるけれど、絶対に、お客さんにはなってくれないけどね。」

ホームページで忘れられないようにすることなんて、簡単です。難しいのは、『あなたの探してたページはここですよ』って覚えてもらうことなのです。

御社のホームページ、どうなっていますか? 気になるなら、無料診断やってますので、こちらから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加