トップページには、一瞬で何屋さんか分かる画像を入れる!


トップページの謎ホームページのデザインを考えるときに、ついつい目立つ方が集客できるのではないかって考えてしまいませんか? あるいは、会社案内パンフレットのイメージを思い浮かべていませんか?

それでは、集客できるホームページにはなりません。

例えば、職場の飲み会でつかう居酒屋を探しているとします。「居酒屋 京都駅」というキーワードで検索して、検索結果から順番にクリックしてみていくときには、開いた瞬間に何が表示されれば文章も読もうと思うでしょうか?

やはり美味しそうな料理の写真がある方が、文章も読んでみたいと思いますよね? 居酒屋の定番である揚げ物や刺身、そしてビールや酎ハイなんかが一緒に写っていれば、どんなとこだろうって文章も読もうと思います。さらに、そこに『飲み放題4000円コース!』なんてのが書いてあると、幹事なら思わずクリックしてコースの内容を確認するでしょう(笑)。

もし、厨房で料理をしている写真がトップにあっても、何か違いますよね。料亭や三ツ星レストランならそういうのもアリかもしれませんが、居酒屋ではそこまでの料理人の腕を期待しているわけではありません。

ましてや、店長とスタッフが並んで笑顔で写っている集合写真が掲載されていても、なんじゃこりゃ?って思って、すぐに違うページに行ってしまいます。

このようにお客さんの立場になるとすぐに分かるのですが、どうしても自社のホームページとなると、会社に対する想い入れや社訓とか会社のイメージみたいなものが前に出てきて、なんとなく会社のエントランスや入口の受付のように思ってしまう傾向があります。

しかし、キーワードで検索してきているので、そのキーワードにマッチしたイメージかどうかが一番大事です。それだけ、今の世の中の人たちは、急いでいるので数秒で判断できなければ、離れていくのです。

御社のトップページ、どんな画像が掲載されていますか? その画像で何を売っている、どんなサービスを提供している会社なのか分かりますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加