集客するには日本ではLINEを使わないとって思ってます?


ソーシャルネットワークの謎スマホをベースにしたチャットツール&無料通話のLINE。爆発的に広がり、スマホ利用者の7割が使っているとも言われています。

これからスマホユーザがどんどん増えることを考えると、ビジネスでもLINEを使っていないと集客できない!って思ってる経営者、多いんじゃないでしょうか。

しかし、敢えて言っていきますが、『LINEのユーザが多いんだから、うちもLINEをやらないと!』なんて思ってたら失敗しますよ!

確かに、LINEを使っている人は多い。特に20代を中心に若い人たちはLINEをものすごく使っています。でも、そんな人たちに対して、LINEのアカウントを登録してもらうつもりでしょうか?

ホームページなら、関心のある人がキーワードで検索します。ペットの犬専用衣服を扱っているなら、『わんちゃん 服』とかで検索してくれれば、ホームページを見てくれるでしょう。

しかし、検索結果に出てこないLINEの場合、どうやって企業のLINEアカウントを探してくれるのでしょうか?

LINE@の公式サイトを見てみるとよくわかります。企業アカウントを開設しても、そのアカウントを通知するための広告、つまり、広告ツールのための広告まで考えておかないとうまくいきません。

LINE@公式ブログ

http://blog.lineat.jp/

店頭でメッセージカードを配ったり、お客さんに声をかけたりすることで、登録者を増やしています。

また、LINE@はホームページと違って、時々更新すればいいというものではありません。よっぽどのファンでないかぎり、意識して発言を見てくれるなんてないですからね。

ということは、お客さんとの関係性をしっかりと作ることができる『やりとり』を誰がやるのか?ってことです。

ここをしっかりと作っておかないと、ただ担当を決めても、そもそもどんな関係性を作るのか、何を発信するのかを具体的にしておく必要が。

やたらキャンペーンだの、セールだの、新商品だのといった情報を発信していても、誰も登録したいって思わないですからね。

LINEのユーザが多いのは事実。しかしそれにフィットするかどうかは、しっかり考えてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加