五郎丸選手とSEO対策の関係(って、そんなのあるのか?笑)


SEO対策の謎ラグビーの五郎丸選手、ものすごい人気ですよね。去年まで、日本のラグビーなんて、ほとんどの人が氣にも止めてなかったのが、一躍、日本中が、いや、世界が注目するようになりました。そして、その中でも、あのキックの前の独特のポーズは、幼稚園の子どもまでもが真似をするようになりました。

SEOで言えば、誰もが知らなかった中小企業のホームページが、ビッグキーワードで、いきなり検索順位で1位に躍り出るようなもの。ものすごいアクセスが集まり、問い合わせに追われて、うれしい忙しさという状況ですね。

で、ここで、ちょっと質問。

五郎丸選手は、キックの前に、あの独特のポーズをして、ルーティンを行うことで、どんな状況でも、心を落ち着かせ、身体をリラックスさせて、ばっちりとキックを決めるのですが、では、あのポーズを習得すれば、ラグビー選手は、キックを決められるようになるのでしょうか?

って、考える間もなく、

 

「そんなわけ、ないだろ!」

 

って声が聞こえてきそうです(笑)。

言うまでもありません。そんなポーズだけを真似したところで、キックが上手くなるわけでもないですし、緊張がほぐれるわけでもありません。五郎丸選手だからこそ、できるのです。その陰には、血の滲むような猛烈な練習をこなし、数多くの試合を経験してきたからこそ、その『実力』が発揮されるのであって、もともとの実力がないのに、ポーズだけ真似たところで、普段以上の実力が発揮できるわけではないのです。

これ、中小企業のSEO対策も同じなんですよ。コンサルティングをしていると、何かSEO対策という魔法の杖でもあるかのように、

 

「SEO対策とかやれば、あっという間にアクセスが集まるのですよね?」

 

って真顔で言われると、なんと回答していいやら苦笑いしてしまいます。

SEO業者の営業電話では、いろいろこれまでの実績を述べて、何年もホームページから売り上げがなかった企業が、いまじゃ、ホームページだけで経営できるようになったとか言うでしょう。そして、その実績は、ウソではないので、売り上げが何倍にも、何十倍にもなったのは事実でしょう。

しかし、それと同じことを、御社に当てはめたところで、同じように結果が出るとは限りません。先の五郎丸選手だって、あのポーズを取り入れたからゴールが決まるようになったのかもしれませんが、その前に、世界のトップ選手でも逃げ出したくなるような練習をしているのです。

同じように、SEO対策して、検索結果の1位になって、何十倍もの問い合わせが来るようになって、売り上げも何十倍にもなった企業は、その裏で、組織改革を行い、社員教育をし、生産コストを抑え、経営者自らも変わっていったのです。そういう裏でのさまざまな努力や苦労は、表からは見えてきません。そもそも、売り上げが何倍にもなるということは、それだけ多くの注文を受けても、こなしていけるだけの体質(体力)を鍛えていたから、結果になるのですよね。特に、品質を上げたり、サポートを充実させていかないと、爆発的に売れても、爆発的にクレームや返品の山ができるようでは、やらない方がいいことになってしまいます。

SEO対策という『ポーズ』だけ真似をしても、一時的にアクセスは上がりますが、それが売り上げにつながるかどうかは、もっと経営の本質から変えていく覚悟が必要なのです。SEO対策と同時に、経営をみなすことも必要ですよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加