今年のホームページ集客トレンドは?


042明けましておめでとうございます。

年末年始と寒波で京都の山奥でも雪かきをしていました。

さて、2015年は、東京オリンピックまで5年となり、海外の観光客も多くなる中で、ホームページのトレンドも大きく変化してきています。

ITは日進月歩で変化するので、なかなか先読みは難しいのですが、ホームページ集客に関しては、次のようなことが考えられると思っています。

 

1)よりコンテンツ重視に

Googleをはじめ検索エンジンは、単純な計測ルールからますます内容重視になってきます。
特に、人工知能の進歩は想像以上で、これからはホームページの内容を人工知能を使って評価するようなことになるでしょう。早ければ、今年から、そんな動きも出てくると思います。
そうなってくると、小手先のキーワードを散りばめるとか外部リンクや内部リンクといったことだけでは、順位が上がらなくなるでしょう。

 

2)スマホだけでなくタブレット対応を

パソコンを利用する人が減ってきており、スマホでアクセスする人が増えています。
海外では、スマホもありますが、タブレットもアクセスが多くなってきています。
この流れは、これから日本でも起きてくるでしょうし、Chromeブックなど安価なタブレットPCが増えてくるのでスマホやタブレットを意識したデザイン、読みやすさが求められてきます。

 

3)集客はコミュニケーション重視に

メルマガやブログなど一方的に情報を伝えるというのは情報過多の時代には限界になりつつあります。
SNSが広まったこともあり、接触頻度が高いことが集客につながるようになってきました。
楽天でも、会員向けメルマガの効果が落ちてきていると楽天の担当者が言っているぐらいです。
具体的にお客さんをイメージして、コアな客層をどれだけ惹きつけられるか、常にコミュニケーションを心がけることが、より重要になってきました。

毎日、ITニュースを追いかけている中で見えてきたのがこのようなことです。

ある意味、より基本に忠実に、昔からの商店街での接客と変わらないことが求められているのでしょうね。

 

本年もよろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加