せっかく集客したから、退会されたくないのは分かるけど・・・


入力フォームの謎無料メルマガ登録、無料会員登録を利用してホームページで集客。よくある方法です。

無料と書いてあると、とりあえず登録しておくか・・・ってのは多いですよね。ただ、これ、無料メルマガ、無料会員登録だからこそ、あまり考えずに登録してる人も多い。言い換えれば、退会する人も多くなります。

「なんか、思ってたのと違う」

「宣伝ばかりで面白くない」

「ほとんど読まない」

いろいろ理由はあると思いますが、何をやっても退会する人は出てきます。

退会する人たちを少しでも少なくするために、メルマガの内容を頑張るならいいのですが、退会処理をあの手この手で引き留めようと無駄な努力(?)をするケースが時々あります。

メールアドレスを入力するだけで退会処理をするだけでいいのに、『本当に退会していいですか?』って何度も確認させたり、『退会手続きはメールで承ります』となんか面倒な手続きをさせたりすることも。

先日、ある大手企業ですが、そこの退会処理は非常にふざけた内容でした。なんと、サポートセンターの問い合わせフォームから退会手続きをするのですが、住所、氏名、電話番号までもが必須項目になていて、こっちはメールアドレスしか入れていないのに、なぜにそこまで入力して問い合わせなきゃいけないのでしょうねぇ・・・・。

退会したい人というのは、すでにお客さんにはならない人なので、すんなり退会できるようにした方がいいのです。変に引きとどめようとか考えて、手続きを面倒にすると、クレームの方が大きくなります。

リアルな店舗で考えれば当たり前ですが、お店に入ってきて、ぐるっと一回りして出て行こうとしているお客さんを、「ちょっと、ちょっと、まあ、もう少し見て行ってくださいよ」って手を引っ張って引き留めるようなもの。そんなことすれば、『こんな店、二度と来るか!』ってなりますし、友達にも「あの店、入ったらしつこいから、絶対に入ったらダメだよ」って言いふらしますよね(笑)。

メルマガを解除するときに、「解除すると二度と登録できません」みたいなことを書いているところがありますが、決してやっちゃいけないことですよね。そんなことで引き留めるなんて、おかしな話です。

「何も買わないなら、次は店に入れないからな!」って帰り際に言われたら、どうします? 何か、買いますか? 『二度と行くか!』ってなりますよね。

メルマガ登録や会員登録は、退会する人がいるのはしかたないこと、だから、変な引き留め方をしないようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加