Web入力フォームで、なんとなくFAX番号とか追加してませんか?


ホームページのいいところは、24時間365日休むことなくお客さんに情報を提供するところ。確かにその通りです。だからこそ、お客さんが、「よく分からないから、問い合わせたい」って思ったら、Webから問い合わせしてもらうようにする。当然ですよね?

で、Webの入力フォームがものすごく増えています。というか、当たり前のように設定されてます。

ところが、その問合せフォームの項目が判で押したように、どこもかしこも同じ!

まあ、確かに、無料で使える入力フォームのプログラムや無料サービスのひな形がそうなってるから、そのまま使ってるからだと思うのですけど・・・。

さて、その入力フォームですが、本当に必要最小限の情報を入力するようにしています?

氏名、メールアドレス、問い合わせ内容は絶対必要な項目ですが、電話番号や住所、FAX番号って、本当に必要な情報でしょうか?

入力フォームの謎オンラインショップなら、商品を送るってことで、住所や電話番号が必要なのは分かるのですが、FAX番号っているのかなぁって思います。「メールで回答します」って書いているのに、なぜ電話番号を入れさせるのか意味が分からないところも結構、多いです。

法人相手にしている入力フォームでもFAX番号を入れさせるところ、多いのですが、FAX番号を知って、何に使います?

 

入力項目が多いというのは、2つの問題を抱えることに。

一つ目は、「入力の敷居が高くなる!」ってこと。問い合わせる側になると分かりますが、「お問い合わせはこちら」って書いてあって、そこをクリックして開いたページに入力項目がいろいろあると、なんか「面倒くさい・・・」って思いません? 必須にはなっていないとしても、必須なのかどうなのかを確認していくのも面倒になります。

そうすると、お客さんからの問い合わせが減ることになって、チャンスを逃してしまうことに。

そして、もう一つの問題が、個人情報保護法。情報が多くなればなるほど、なぜそれが必要なのか、どのように管理するのかを、ポリシーガイドラインなどで明記しておく必要があります。万が一、漏えいしようものなら、件数が少なくても属性情報が多いほど、大きな問題になります。

ちょっと考えてみて下さい。名前とメールアドレスが漏えいしたのと、名前・メールアドレス・住所・電話番号・勤務先が漏えいしたのでは、インパクトが違いますよね。

 

ということで、入力フォームの項目は、必要最低限に絞りましょう。

ちなみに、私の無料ホームページ診断の申し込みページなんて、氏名すら入力する欄がありません(笑)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加