ネットショップで販売できる価格の限界は?


オンラインショップの謎オンラインショップで販売できる商品の値段に限界があるというのはご存知ですか?

 

「そんな金額で売れる、売れないが決まるの?」
「不動産屋のサイトだってあるし、高くても売れるでしょ?」
「ネットショップは年々市場を広げてるし、
 そんなのあるわけないでしょ!」
そうなんですよ。

私も、最初、そのデータを知ったときに、ウソでしょ!って思いました。

 

しかし、事実なんです。

 

インターネットを使う人たちが増えてきて、当たり前のようになってきています。

そうなってくると、誰もかれもがネットで販売をするようになり、素人でもヤフオクやフリマサービスを利用して『物販』を行うことができます。

その結果、しっかりと価値を伝えないと、伝わらないことになり、迷うばかりになっています。

今、ネットでは5万円以下でなければ売れないというのが実態です。

ネットだけでなく、通販もそうなってきています。

 

テレビショッピングを見ていると、ある一定の範疇に価格が入ることが分かります。

圧倒的に大多数の商品が5万円以下、それも2万円以下がものすごく多くなっています。

 

あ、ただし、コモディティ商品は別。

例えばテレビや掃除機、ストーブなどは、どんなものか分かっているので、5万以上でも売れます。

パソコンも通販で売れますよね。スペックがはっきりとわかるからです。

 

では、高額商品はどうやって販売するのか?

対面で販売する、電話でコミュニケーションしながら販売しています。

 

よくあるのが、無料セミナーや体験会、あるいは、数千円程度のフロント商品で見込み客を見つけて、5万円以上のバックエンド商品を販売
もし、あなたの商品や商材が5万円以上するのであれば、ネットですべて完結しようとしていたら、ものすごく苦労することになります。

 

その場合は、資料請求やお問い合わせにして、まずは電話をかけて話をするというステップが必要です。

 

話をすれば、相手が何を求めているのか確認することができますし、それに対して商品やサービスの価値を伝えることが可能になります。
ネットでのライティング
 ↓
リアルでのプレゼンテーション
この流れでないと、5万円以上の商品は売れなくなってきているのです。
「しかし、そのプレゼンってやつは、どうやれば・・・」
そう、そこ!

 

そのプレゼンについても知っておかないと、効率よく売ることはできません。

 

買ってくれるお客さんをプレゼンが下手だったがゆえに買ってくれないってことにもなりかねません。

 

期間限定で一流プレゼンターが、こんなことを教えています。
↓↓↓
「高単価でも感謝されながら
 受注できるようになる“秘密のスキル”」
WEBセミナー
メール登録だけで動画を視聴できます。
オンラインセミナーもありますが、それに参加しなくても
動画を見ることができます。

 

こんなチャンスでもないと、なかなかプレゼンのこと
なんて学ばないので、いい機会だと思いますよ。
↓↓↓
「高単価でも感謝されながら
受注できるようになる“秘密のスキル”」
WEBセミナー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加