オンラインショップの申し込みから決済を図解してますか?


オンラインショップの謎ホームページで集客できても、オンラインショップの場合は、ちゃんと買ってもらうために、申込みや決済の方法を分かりやすく説明することは重要です。

初めてレストランで、どこでお金を払ったらいいのか迷ったことってありませんか?

食券を買う、レジで支払う、席を立つ前に支払う・・・

店によって支払方法が違います。

レストランの場合は、他のお客さんの動きを見たり、近くを通った店員さんに聞けばいいのですが、オンラインショップでは、そうはいきません。

銀行振込、クレジットカード、Webマネー、あるいは、代引きなど、実にさまざま。

カートに入れて申し込みするショップもあれば、個別でメール申し込みなんてのもあるし、商品によっては、問い合わせて見積りがメールで送られてくるのも。

そうなってくると、初めて見るオンラインサイトでは、欲しいと思っていても、その辺が分からなくて、結局、買わないってことになる場合もあります。

「そんなの全部、丁寧に書いてあるし、よくある質問と回答ってことで、あらゆることを想定して書いてるよ!」

確かに、そうでしょう。細かく丁寧に書いていると思います。しかし、人間の心理って、不思議なもので、丁寧に正確に細かく説明されているよりも、ざっくり全体が分かることが安心につながります。携帯電話だって、辞書のような取扱い説明書がついてきますが、読んだことないでしょ?(笑)

オンラインショップでは、こういうお客さんの心理をしっかりと理解して、申込みから決済、商品が届くまでを文章で説明するだけでなく、図解することが大事です。図解すれば、流れが一目で分かるので、不安が解消するのです。内容が理解できるかどうかってよりも、『安心する』ことが大切なのです。

文章よりも図解。一目で見て分かるようにすることが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加