このサイトの運営者 足立明穂について


はじめまして。

京都でITコンサルタントをしている足立明穂です。

毎朝六時五分にITニュースを一つピックアップしてコメントしています。Ustreamの動画配信(収録したものはYoutubeにもアップ)で365日、土日も、正月もお盆も配信。2010年5月からなので、すでに1500日以上ずっとやっています。

PICT0011_1000x750

お手伝いできること

  • 更新されていないホームページの活用
  • コストをかけずにネット動画のビジネス利用
  • コミュニケーションを軸とした社員研修(新人教育から中堅教育まで)

苦手なこと

  • 明日までに借金を返済したい!(『お金』の相談はできませんw)
  • 日本酒のおいしいのを教えてくれ!(すみません。下戸なんでw)
  • うちの役員として働いてくれ!(組織からはみ出すので、顧問ぐらいが限界ですw)

元々、コンピュータプログラマーとして10年ほどプログラミングをしていました。大型コンピュータのアセンブラから始まり、C++言語開発や人口知能の仕事も担当。

たまたま、1992-1994年に米国シリコンバレーで仕事をすることに。当時、まだ日本では研究機関や大学しか使っていなかったインターネットをアメリカで目の当たりにし、『世の中が激変する!』と確信。

その後、どうなったのかは、言うまでもありませんよね。

帰国後、当時は企業がホームページを持つだけで記事になっていた時代に、これからはコンテンツが大事だ!とコンテンツ事業部を立ち上げ、大手住宅メーカや大手プリンタメーカーのドライバダウンロードの構築から運用まで手がけました。

ただ、この頃からは、エンジニアではなく、企画屋としての仕事をすることが多くなります。お客様とエンジニアの橋渡しをすることが多く、両方の立場の違い、「言葉」の違いを翻訳するようなことが多かったですね。(余談ですが、こういう経験があったからこそ、今でも、「足立さんの説明って、すごく分かりやすい」と喜んでもらっています。)

プロバイダーの立上げやインターネットカフェの立上げなども経験し、その後は、ネット関連ベンチャーを転々。この頃は、会うたびに違う名刺を持っているといった状態で、親には全く理解されていませんでした(笑)。

ネット動画配信、ポータルサイト構築、通販サイト、オンライン・スケジューラー、衛星データ通信によるインターネットなど、さまざまなビジネスに関わってきました。

一方で、なぜか官庁関係の仕事にも関わることが多く、旧・郵政省、旧・通産省、文科省、経産省、厚労省などの仕事を経験。その結果、いわゆるお役所書類も、多く書いてきたので、元エンジニアでありながら、その手の書類も書けるという珍しいスキルを持っています。(ホテルに缶詰め状態で、億単位のプロジェクトの計画書を1人で書き上げたことも・・・笑)

今は、独立して、個人事業主としてITコンサルタントを行っています。経営者の方々と、オンライン、オフラインで話をして、どこをどのように変えるのがいいのかといったアドバイスをさせていただいています。

また、人前で話をすることも得意なので、セミナー講師や、社員研修を行うこともあります。特に、エンジニアの人たち向けのプレゼンテーション研修や、IT関連のビジネスに関わるエンジニアと営業との両方の理解を深めるコミュニケーションを主軸にした研修の評判がいいですね。

詳しいプロフィールを知りたいという奇特な方は、こちらをクリック

一方、今は、京都府船井郡京丹波町というローカルな場所に住んでいます。町民よりもイノシシ、シカ、サルの方が多いんじゃないかという場所です(あ、クマも出没・・・)。

携帯電話も場所によってはつながらないような場所ですが、なんとか町営のケーブルテレビ(あ、これ、テレビのアンテナを立てても映らないので難視聴地域対策ですわ)がCATVインターネットを入れてるので仕事ができています。

もっとも、それ以外のプロバイダーの選択肢がない(ええ、どのプロバイダーで選択しても光ファイバーどころかADSLもエリア外なんです・・・・)のですが・・・(涙)。

時々、車で40分ほど行ったところのJRの駅から大阪や京都に行くこともありますが、ほとんど大自然の中にいます。パソコンのパーツなんぞは、オンラインショップで調達するので、わざわざショップに行くことはないですね。

優雅な生活・・・って思うかもしれませんが、屋根や戸の修理をしたり、草刈とか、木の剪定などもしなきゃいけないので、自然を相手にするってのもなかなか骨が折れます(笑)。

ただ、そういう人間のチカラではどうにもならないものを相手にしていると、都会がいかに誰かの頭の中で作られたものということが分かります。都会にいると目に見えるものの9割は、人工物であり、誰かが頭の中で考えたものにすぎません。

しかし、辺鄙な田舎にいると、9割は自然のものであり、こちらの予期しない、期待しないことばかりです。イノシシやシカに作物が食われるなんて、まったくもって歓迎しない出来事ですからね!

そういう視点をもちつつ、コンピュータやインターネットというすべて人間が創り出したデジタル世界とを見ていると、非常に面白いですし、その対比があるからこそ、自由な発想が沸いてきます。

ま、そういうこともあって、他のコンサルタントや業者が言わないようなこと、「いっそのこと、ホームページじゃなくて、チラシを駅前で配った方がよくないですか?」とか、「パソコン買うよりも、業務改善した方がいいですよ」なんて言ってます(笑)。

趣味は、カメラ撮影とか、読書、映画、そしてテレビを見ることですかね。まあ、こんなところにいると、娯楽って、テレビぐらいしか(笑)。ドラマとかアニメとか、バラエティってほとんど見ないのですが、報道番組やらニュース、情報番組は、めちゃくちゃ見ています。そのおかげで、トレンドとかがよく分かるようになりました。

小さいころから本を読むのは大好きなので、大量に本は目を通していますが、やはりIT関連の本と、ビジネスに必要な心理学関係の本が多いですね。心理学って、これからの経営には、ものすごく重要な知識になりますよ。

本好きが高じて、著者でもあります(笑)
amazon.co.jpで検索すると・・・ ここをクリック

とまあ、いろいろ書いてきましたが、物事の本質から考え直して、業務改善、社員の質を高めることをやりたいって思ったら、ぜひ、一度、ご連絡ください

即効の結果よりも、長期に渡って、じわじわ効いてくる業務改善の方が長くビジネスが発展しますよ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加