インターネットで潜在顧客にアプローチするなんてできるのか?


SEO対策の謎インターネットでの集客は、「ニーズを明確にしている見込み客」を相手にします。

耳にタコができるぐらい聞いてるかもしれませんが、「キーワード」がめちゃくちゃ重要です。

SEOを考える場合、全く関係のないキーワードで上位に出ていても、結局、お客さんになってくれないので、嬉しくないですよね。

あ、自慢しておくと(笑)、ここのホームページは、「ホームページ 集客」で8位ぐらいにいますよ。ええ、そりゃ、プロとして、いろいろやりました(例えば、こんなことw)。

お客さんが何を求めているのかを明確にして、キーワードを絞り込むってのは、重要です。しかし、一方で、競合が多くて、SEO対策をあれやこれやとやらないと、すぐに抜かれていきます。

ところが、沖縄にいる葵慎吾(アオイシンゴ)という男は、まったく逆のアプローチをします。

サイレント・マジョリティ、つまり、積極的な発言行為や意思表示をしない大多数の勢力である、ニーズもはっきりしていない人たちへアプローチします

そんな人たちが、商品に関心を持つようになり、ファンになって、買いたくてたまらなくしてしまう・・・。

これだと、、最初から競合相手などいません。潜在ニーズを引き出してくるのですから。

 

その結果、葵さんは、たった一人で、スタッフもいないのに、年間5億も稼ぎます。

 

「そんなこと、できるのか??」

 

私も最初は、怪しいって思っていました。しかし、彼のセミナーを聴いて、『なるほど・・・ そこか・・・』って、目からウロコでしたね。

ただ、この手法、「マジェスティック」といいますが、一回聞いただけでは、今一つよくわかりません今までのアプローチの真逆をいくので、意味は分かっても、理解できないのです。

だから何度も聞いた方がいい。

そのために、セミナー動画が発売されました

ただ、これ、誰しもがやりだすと、大変なことになります。とたんに、競合だらけに・・・。

 

安心してください! 2/24までの期間限定ですから!

 

締め切られてから公開しないためにも、今すぐ、申し込んでおきましょう。

↓↓↓

たった1人で年間5億円を稼いだ具体的な方法『マジェスティック』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加