御社のネット広告、コンピュータがクリックしてるだけかも・・・


アクセスアップの謎ホームページの集客においては、アクセスアップって、とっても重要です。その一つの方策として、ネット広告があります。

よく利用されるものとしては、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される広告ですよね。そういうところで表示されると、関連するキーワードのところに表示されるのですから、興味を持ってる人たちがアクセスしてくれる・・・。

ところが、ちょっとショッキングな報告が出てきました。ネット広告の9割は、ボット(プログラム)がクリックしているだけで、人間が見ていないという調査結果が・・・。

 

http://gigazine.net/news/20150213-online-click-bot/

ネット広告のクリック数のうち88~98%はボットによるものだと判明

ウェブ上に表示されている広告を一体誰がどれくらいクリックしているのか明らかにするため、Oxford BioChronometricsの研究者であるアドリアン・ニール氏とサンダー・コーウェンホーヴェン氏は、2015年1月の7日間、Google・Yahoo!・LinkedIn・Facebookといった主要な広告ネットワーク上での広告クリック調査を実施しました。この調査の結果、広告クリックの88~98%がボットにより行われていることが明らかになりました。

 

なんと、ネット広告の88%~98%がコンピュータがクリックしてるだけであって、人間は見ていないということだそうです。しかも、これが、GoogleやYahoo!といった有名なサイトでのことなので、もう打つ手がないですよね。

これが事実なら、例えば、月に10万円をネット広告に使っていたとすると、9万円はコンピュータがクリックすることで発生する広告費であり、人間が見てはいないということになります。

ホームページ制作会社や、SEO対策業者から、「ここまでアクセスが増えましたよ!」とか言われても、こういう数字を見るとあまり嬉しくないですよね。ビジネスの基本ですが、最終的に売り上げに、利益につながる投資になっているのかどうか、しっかりと見極めることが重要です。

例えば、こういうツールを使って、自分の目で確認することも重要かと・・・ → ここのページで


  • このエントリーをはてなブックマークに追加