スマホサイトは、実機だけでなく、プログラムでも確認を!


スマホサイトの謎スマホでインターネットを使う人たちが、そろそろパソコンより多くなりそうです。今年の冬(2015年の冬)ぐらいには、スマホからインターネットを使うユーザが増えると言われています。となると、スマホサイトでの集客をしっかりと考えて行かないと、どんどん取り残されていきます。特に、お店を構えているところ、飲食店や雑貨屋さん、スーパーに病院、治療院に士業など、地域のお客さんを相手にしているところは、スマホは外せません。

しかし、ここで注意しないといけないのは、スマホ実機でテストするのは必要なことなのですが、それだけでは十分ではありません。大きく分けると、スマホは、AppleのiPhoneと、Googleのアンドロイド(android)に分けられます。両方のスマホがあれば、両方チェックできますが、なかなかそこまでできないですよね。

そんな時に便利なのが、パソコンにインストールして、チェックできるツールです。

 

モバイライザー

https://mobilizer.apportal.jp/

Windows上で動作するスマホ画面確認ツール。このツールで、iPhoneもアンドロイドも確認ができます。

 

iBBdemo3

https://code.google.com/p/ibbdemo3/

英語ですが、WinでもMacでも、動作するツールです。Adobe AIR 3 Runtimeをインストールするなど、ちょっとクセがあるので、使うのに慣れが必要ですが、使いこなせればスマホにかなり近い状況で動作確認ができます。

 

ともかく、スマホは、この2つの状況を確認しておくことが大事です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加